SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS

blog | Toshihiko SHIBUYA - 澁谷俊彦 (渋谷俊彦)

アーティスト・澁谷俊彦のニュースブログ。
<< WHITE COLLECTION −Toshihiko Shibuya Exhibition2015− | main | Minus → Plus >>
WHITE COLLECTION −Toshihiko Shibuya Exhibition2015−
WHITE COLLECTIONToshihiko Shibuya Exhibition2015
Exhibition for Winning the Sapporo Culture Encouragement Prize

SCHEDULE
2015/07/04 [Sat]2015/08/30 [Sun]
TIME 10:00am - 5:00pm
CLOSED ON  Mon. & 7/21 *7/20mon. OPEN
SPACE: YUKI SEKIGUCHI Museum of Art  Entrance Space
FEE
Free Free admission to this exhibition.Admission to Regular Exhibition is not free.
ACCESS
3-1,Tokiwa,Minami-ku,Sapporo
Bus Geijyutuno mori iriguchi 1minuteswalk

The White Collection” is an installation which brings a new perspective by reflecting lights on various objects collected by myself from the last season of autumn. These objects show a variety of expressions in transitional natural light.
Themes of my work are symbiosis, coexistence and circulation of the life.
My objects are the device for you to rediscover the beauty of nature around you.
This time you can view that beautiful leaf green and the form of trees are reflected on the surface of the acrylic boxes and black base.
 



 平成26年度札幌文化奨励賞受賞記念
澁谷俊彦 新作インスタレーション
■会期:201574() 830日(日)■開館時間:10:00AM~5:00PM
■会場:関口雄揮記念美術館エントランス■住所:札幌市南区常盤31丁目7-19  011-593-5050 駐車場あり
 
「ホワイト・コレクション」とは、生命循環・共存・共生を主題とした、環境との媒介となるための一種の標本作品です。
モチーフとなるのは、主にタンポポ、フキノトウ、柳、ガガイモ等の綿毛、そして蜂の巣、冬の間に脱色された枯葉やカタツムリの貝殻など、白を基調とする様々な植物や生物など。全て自らの手で集めることを基本とし、形状を維持するための加工以外は、ほぼ自然のままの姿を保持させています。そこへケースの天板裏面に施された蛍光塗料が反射し、白きモチーフたちは優しい陰影に染まるのです。
私の作品は足元の自然と人の営みを繋ぐ装置として機能することを目的としています。
黒のステンレス台座面とアクリルボックスの上面には、会場のエントランスのガラス越しの木々の影や深緑が移り込みます。屋内でありながら、野外の自然と呼応します。


 

 



 
朝日新聞7月15日、「街角アート巡り」関口雄揮記念美術館で開催中の「ホワイトコレクション」を紹介して頂いております。The article of my work, "White Collection" was appearing in the Asahi evening news paper. July 15th.


 
JUGEMテーマ:アート・デザイン
| Exhibition | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.toshihikoshibuya.com/trackback/1426668