SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS

blog | Toshihiko SHIBUYA - 澁谷俊彦 (渋谷俊彦)

アーティスト・澁谷俊彦のニュースブログ。
<< 個展終了のごあいさつ | main | サッポロアートラボ第15回レクチャー >>
茶室DEアート開催のお知らせ
 茶室DEアートのご案内


 このたび、2009年に引き続き紅桜公園内茶室寿光庵にて2回目の茶室展覧会「澁谷俊彦展」を開催する運びとなりました。また17日(日)にはサッポロアートラボ主催によるレクチャー「絵画からの発展的インスタレーションの現況報告」が展覧会場の茶室と隣接の木乃実茶屋にて開催されます。3日間という短い会期ではございますが、是非この機会に足をお運び頂ければ幸いです。



2011716日(土)17日(日)18日(月)

10:0017:00    

■会場:紅桜公園内茶室寿光庵  (札幌市南区澄川413丁目389−6)

■アクセス 地下鉄南北線「自衛隊前」駅よりタクシー4分 3名様より無料送迎車あり

(予約電話011-581-4858) 
地下鉄南北線「真駒内」駅6番バス乗り場[81]西岡線「豊平清掃事業所前行き乗車 
「澄川南小学校前」下車徒歩12分(公園入り口までは約9分) 

会期中のイベント:サッポロアートラボ第15回レクチャー   

         ●講師 澁谷俊彦

         ●テーマ:絵画からの発展的インスタレーションの現況 

         ●開催日時:717日(日) 14:00〜16:00 

         ●会場:紅桜公園茶室寿光庵/木乃実茶屋 

         ●受講料:大人1000円 学生500円(ワンドリンクお菓子付き) 

         ●お申し込み、お問い合わせ:トオンカフェ 
           tel 011-299-6380 E-mail: toovcafe@nifty.com

 ※当日は紅桜公園のご好意により無料送迎車(地下鉄自衛隊前⇔茶室寿光庵)を
  運行いたします。 
(地下鉄自衛隊前発12:30 13:00 13:30) 
             (茶室寿光庵発 16:20 16:40 17:00)

上記チラシ内の写真は梁井朗氏(北海道美術ネット)からご提供いただいたものです。
そしてチラシ裏面に掲載しておりますアクセスマップを載せておきます。


ギャラリー創の個展「トノサマガエルの雨宿り」を終えたばかりですが、早々に7月の展覧会のお知らせとなりました。今回の特徴は会期中にSALAのレクチャーが組み込まれている点です。通常トオンカフェを会場に毎月第4金曜に開催されているのですが7月だけは変則開催なわけです。交通アクセスが悪いのが最大の問題だったのですが、無料送迎車の運行をお願いしましたので、どうぞご利用ください。またワンドリンク(お菓子付き)という特別セットもお願いしてしまいました。特に学生さんは半額の500円で受講出来ますので、この特別セットは通常600円のものですから100円お徳!というわけです。茶室展覧会の内容もギャラリー創の個展とはまた異なった違うものをお見せ出来ると思います。ご期待ください。
■2009年茶室DEアート「森の雫」の詳細は北海道美術ネットでご覧になれます。
 http://blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/e66ea5391fa4c744b3b59856969089bf

| - | 23:03 | comments(4) | trackbacks(0) |
わ〜、たった3日間ですか〜。

行けるかなあ…。

むむむ。
| ねむいヤナイ | 2011/06/06 3:17 PM |
ご無沙汰しております。夏もがんばっております。一昨年も実は3日間で同じ海の日を挟んでの3連休開催だったのです。昨日フライヤーを2種類お送りしました。明日には届くと思われます。無理はしないでくださいね。
| 管理人 | 2011/06/06 7:07 PM |
チラシ届きました。ありがとうございます。
1枚ずつシールを貼っていただき、たいへん恐縮です。いや〜、ヤナイの名前なんて、どーでもいいのに。

でも、自分の写真だと、最初はわかりませんでした(笑)。
| ねむいヤナイ | 2011/06/10 11:28 AM |
やないさんの写真はとにかく綺麗なので、ありがたいです。さすがに1000枚のちらしのシール貼りは厳しいので、プレス及び関係者への発送分の限定とさせて頂きました。裏面ばかり文字校正していたら、肝心のオモテ面に幾つか誤植を見逃しておりました。気付かないでくださいね。
| 管理人 | 2011/06/11 12:53 PM |









http://blog.toshihikoshibuya.com/trackback/1426539