SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS

blog | Toshihiko SHIBUYA - 澁谷俊彦 (渋谷俊彦)

アーティスト・澁谷俊彦のニュースブログ。
<< イタリア旅行記(勝手にランキング)その1 | main | 展覧会のお知らせ >>
イタリア旅行記(勝手にランキング)その2

イタリア勝手にランキング「大聖堂編」の第2位はローマ、正しくはバチカン市国にあるサンピエトロ大聖堂です。ここはカトリックの総本山。聖ペテロの墓所の上に建てられた世界最大の教会です。


内部はとにかく広いです。でかいです。とにかく大きさを写真で伝えるためには人をものさし代わりに写しこまなければなりません。それでもどこまで伝わるか?



正面の天井との境目にある文字のサイズが縦2メートル、帯状の金地の縦幅が4メートルだそう。
内部装飾は彫刻家ベルニーニによる色大理石の豪華で華やかなバロック様式。
下の写真はクーポラの真下に置かれたこれもベルニーニ作の天蓋付きの祭壇。この大きさも半端じゃありません。大きさをイメージしやすいように破格のサイズで写真載せています。そしてこの下に聖ペテロの埋葬されている御堂がある。





ミケランジェロの彫刻「ピエタ」が置かれているが空間が広すぎて意外にも小さな印象を受けてしまう。ガラス越しにしか見ることが出来ず少々残念。




トム・ハンクス主演の映画「天使と悪魔」の舞台はローマ、バチカン市国、サンピエトロ大聖堂が舞台なのでなかなか観光気分でチェック出来る。 最後は雨のサンピエトロ広場です。スイスの衛兵のストライプ柄の制服が見たかったが、残念ながらコートを着ていて見られなかった。ミケランジェロのデザインなのです。(完全にミーハーしてますね)

ちなみに、システィナ礼拝堂の最後の晩餐(ミケランジェロ作)やラファエロ作の「アテネの学堂」などは別項で書く予定。

| - | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.toshihikoshibuya.com/trackback/1426529